« やっと1つ | トップページ | 雨降らない… »

2010年9月26日 (日)

劇場版OO

9/26に行われた「劇場版機動戦士ガンダムOO」の舞台挨拶見てきました。

以下ネタバレ含みますが、グラハム役の中村さんが他の声優の皆さんに追悼の敬礼されたり(お約束らしいw)、中村さんと刹那役の宮野さんが劇場版を見に行って終盤のシーン(グラハムの特攻辺り?)で宮野さんが泣いているのを見つけ、「グラハムはみんなの心の中に生きてるから」と中村さんが話しかけたら「そこじゃない」と返された話とか、進行役の方がヒップホップ畑出身と知ると、声優陣がマイクの底部を持ったりしてしゃべり出すところとか笑わせてもらいました。

テレビシリーズからの続きのストーリーなので、そちらから観ていないと世界観や人物関係等、分からないところも(まぁ、観に行く人にはほとんどいないと思われますが)。序盤の進行はSF系パニック・ホラー物かと思いました。刹那と異星体(エルス)との対話ができ、以後それ以外の人々でも徐々に交流が進んでいくだろうという終わり方は、OOとしてはこういう結末でもよかったのかな。
にしても、コーラサワーさん、死ぬかと思わせてちゃっかり生きてる?

あ、限定パンフ各種とプラモは売り切れでした…

|

« やっと1つ | トップページ | 雨降らない… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと1つ | トップページ | 雨降らない… »